薬局のシナールでデリケートゾーンの黒ずみケアを出来るのか?

薬局にデリケートゾーンの黒ずみ解消商品はあるの?

近所の薬局では、陰部の黒ずみを解消出来る商品を買うことが出来るのでしょうか。一般的なイメージでは「アソコの黒ずみを解消」を目的としたものって、薬局にはなさそうですよね。実際に調べてみると、やはり陰部の黒ずみ向けの商品は置いている所がほぼ無かったです。

しかし全く何もないというわけではなく、代用することは出来ます。中でもケアが見込めるのが、塩野義製薬から出ている「シナール」です。薬局の他、ドラッグストアでも販売されているもので知名度の高い有名な薬です。

しかし基本的には、薬局にはデリケートゾーンの黒ずみケアの薬は売っていないのが現状です。シナールもデリケートゾーン専用の薬ではないため、薬局で探すことはあまり期待出来ません。お店に来るお客さんのニーズに合わせて、商品を置いていることが理由です。

薬局で買いたい人がいても、アソコの黒ずみケアを、店頭で探すのは少し恥ずかしいですよね。そのためお店に行っても、マニアックな商品は入手困難になってしまいます。

シナールホワイトなら唯一薬局で有望!?内服薬でデリケートゾーンの黒ずみケア

冒頭でも紹介したシオノギ製薬の「シナール」は、病院で処方されることもある有名な薬です。薬局やドラッグストアでも購入出来ます。なぜシナールがデリケートゾーンの黒ずみケアに良いかというと、配合成分にあります。

この製品はアスコルビン酸(ビタミンC)がメインで配合され、ビタミンB5も入っています。病院でもらうものと、薬局のものでは若干成分内容は違うものの、基本はビタミンCメインで摂取出来るのが特徴です。

ビタミンCは、黒ずみの原因のメラニン生成をブロックすることが期待出来ます。皮脂が酸化することは阻害するため、黒くなるのを抑制することが望めるのです。病院で処方してもらう場合は、飲み方も医師や薬剤師に必ず聞くようにしましょう。

約3ヶ月ごろまでに変化を感じ、徐々に黒ずみへとアプローチします。効くか効かないかは個人差があります。もし3ヶ月経っても効果が無ければ、医師に相談するようにしてください。薬局にて個人で購入し効果を実感出来なければ、使用経過の様子を見つつ継続して飲むかどうか決めると良いでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみケアはシナールだけでも良い?

薬局でも買えるシナールは、ビタミンC配合でデリケートゾーンの黒ずみケアが望める薬です。内側からアプローチをしていく方法になります。もっとしっかり効果を実感したい方は、体外からもケアをすると良いでしょう。美白成分の入った低刺激クリームなどがおすすめです。

デリケートゾーンの黒ずみケアは、「シナール」のような内服薬と専用の美白クリームを併せて解消していくと、より効率的なケアが望めます。体の内外から対策をして、黒ずみのない美しい肌を目指しましょう。